ノアコイン① 暗号通貨物語

どうもTCGです。

本日の記事は、いつもと違う内容の投稿内容となっております。

投稿しようか迷ったのですが、自分のブログなので記事にすることに決めました。



この記事を作成しているのが2017年8月11日です。

今から、約二か月前に暗号通貨ノアコインに投資をしました。

暗号通貨は、数え切れないぐらいの通貨があり、よく聞くのがビットコインでなないでしょうか。
他にもイーサリアムがありますね。

たくさんある暗号通貨も、98%は詐欺通貨と言われていて本物を見極めるのが難しいのが現実です。

その中でも、「来年グランドオープンですよ」系の話は、投資をしていざ、告知していたオープンの当日にドロンとかあったり、両替をした通貨を出金申請をしたら指定した口座に振り込まれなかったりとネットやテレビで見た方もいるかと思います。

そんな中、TCGに暗号通貨ノアコインのお話がありました。

TCG自身、暗号通貨に投資した経験がなかったため詐欺だろうが本当だろうが一度は両替をしたい気持ちがあったので今回、ノアコインの暗号通貨に12万円を両替させて頂きました。

フィリピンの風習で1家族の最低一人は、海外働いているそうです。
確かに、工場系の会社には海外のかたが沢山働いていらっしゃいます。

フィリピン人が国外で働いて家族に稼いだお金を送金する際、送金手数料が5000円して受け取り手数料をさらに取られるそうです。

手数料が高いので荷物を送る際に一緒にお金をいれておけば安くすむので、この手法でやっているかもおられるとのこと。

しかし、荷物を盗られるリスクもあるようで、やむなく高い手数料を払っている方もいます。

この高い手数料をどうにか還元したいとでたのがノアコインになります。

ノアコインで送金すれば、安い手数料で送金ができフィリピンの方の負担が大幅に減ります。

グノシーにも、フィリピンの方がノアコインの要望があると記事を読みました。

負担が減れば、ノアコインの普及率が上がるのはわかりました。

もし、利用している人が沢山出た場合、私が投資したノアコインの価値はどうなるのか。

今、私が所有しているノアコインは151560NOAHになります。

1NOAHの価値が約1円です。

仮に、ビットコインのように普及した場合、1ビットコインが9万円。

TCGの保有している151560×9万=13640400000円となります。

ヤバいですね。

現在、2008年ごろにビットコインの話を聞いて投資した人は、今このぐらいの金額を獲得しています。

ノアコインのグランドオープンは、来年の6月ときいております。

これから、どうなるかは次の投稿でお話します。

最後まで読んで頂きありがとうございました。