機動警察パトレイバー D-スタイル イングラム2号機 をレビュー!

どうもTCGです!

本日の投稿は、機動警察パトレイバーのプラモデル、D-スタイル イングラム2号機のレビューになります。

メーカーはコトブキヤでデフォルメキットになっておりパトレイバーのプラモデルの中でもダントツに人気なのが、D-スタイルバージョンとなっています。

今回は、パイロットの太田功が操縦するイングラム2号機を組みたてました。

こちらがパッケージです。

パッケージのサイド。

イングラム2号機の特徴は頭部の黒い部分ですね、イングラム1号機と区別ができるようにしています。

98式特型指揮車も付属しているのはとても嬉しいです。

説明書。

ランナーは4つ。

転写シール1枚。

両腕。

頭部。

両足。

胴体。

ライアット・ガン、リボルバーキャノン、スタンスティック。

素組み完成。

サイド。

バック。

ほとんど色彩が使われているので、塗装に興味の無い方は、これで十分だと思います。

しかし、TCGはとても気になったので塗装を施しました。

98式特型指揮車は、塗装前の画像を取り忘れたので、パッケージの画像を使用しました。
ご覧の通り真っ白です。

98式特型指揮車を塗装して、実物と同じぐらいになりました。

転写シールの警視庁のロゴマークのおかげで、よりリアルに。

バック。
イングラム2号機の両肩のパトランプはクリアパーツなのに、何故指揮車はなかったのか・・・
おかげでレッドカラーで塗装するはめに。

溝にスミ入れと、細かいところに塗装を施しました。

ツノや、肩にメタリックや、イエローなどを使用。

首周りが白かったので原作どおり黒っぽくしました。

バック。
腰の部分に多少塗装がしてあります。

リボルバーキャノン装備。
これで弾がでれば最高だった。

可動域がもっとあれば両手もちができたのだが・・・

スタンスティックを装備。
原作では、電磁警棒と言っていた。

ライアット・ガン装備。
太田功といえば、命中率の低いこの武器。
「往生しやがれーーーーーーーーー!!!!!!」は名セリフ。笑

イングラム2号機と98式特型指揮車。

これでは、面白くないのでいつも通り、遊んでみました。

ザクⅡのヒートホークとガンダムシールドを装備。
イングラム2号機が軍用機に転用したらこうなります。

特車二課に、日本刀が配備されました。
BB戦士のムシャνガンダムの刀を使用。


強力な種子島も装備して戦場を駆け抜けろ!!

いかがだったでしょうか?

もう少し可動域が広ければいいのですが画像のように、多様なポーズがとれませんでした。

インナーフレームが採用されれば、さらに可動域がよくなると思います。

機動警察パトレイバーのプラモデルは、まだ積みプラがあるので、また投稿していきいます。

新品プラモデルD-スタイル イングラム2号機 AV-98 「機動警察 パトレイバー」[KP135]