マーベル VS. カプコン:インフィニット (「数量限定特典」キャラクターのエクストラコスチュームプロダクトコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】を購入☆

どうもTCGです!

本日の投稿は、TCGは購入した、マーベル VS. カプコン:インフィニット (「数量限定特典」キャラクターのエクストラコスチュームプロダクトコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルPC壁紙 の購入レビューです。

ゲームソフトを予約するときは必ずAmazonを利用します。

理由はもちろん、Amazon限定の特典があるから。

最近は、Amazonのマネをしてヨドバシカメラやゲオ限定の予約特典もでてきました。

2017年9月21日発売。

マーベル VS. カプコンシリーズは、PS2でプレイして以来ですがPS4でキレイな映像と懐かしさで思わず予約ボタンを押しました。

パッケージのフロントはサムネで使用しているので、バックがこちら。

DSC_1248

中身を開封。

DSC_1249

予約特典のプロダクトコード。

エクストラコスチューム
・ウォーリアー・ソー
・殺意の波動に目覚めたリュウ

DSC_1250

・キャロル・ダンバース少佐

DSC_1251

カプコンのキャラクター

DSC_1252

マーベルのキャラクター

DSC_1256

こいつがボスなのかな?

DSC_1257

なんとなく、アイアンマンに似ている気が・・・



【参戦キャラクター】

★マーベルシリーズ

・ドルマムゥ

本名:キャロル・ダンバース
空軍パイロットであるキャロル・ダンバースは、ある宇宙装置の爆発に巻き込まれ、それにより超人的な力を手に入れる。
その後アベンジャーズに加入し、世界を守るために戦った。
そして今回、この新しい世界をウルトロンΣの脅威から守るため、
レジスタンスの一員として戦いに身を投じる。

DSC_1258

・ゴーストライダー

本名:ジョナサン・”ジョニー”・ブレイズ
ジョニー・ブレイズは悪魔と契約し、業火をまとったバイクで罪人に地獄の報いを与える「ゴーストライダー」となった。
彼の不吉で威圧的な外見に恐れてしまう者もいるかもしれない…

DSC_1259

・キャプテン・アメリカ

本名:スティーブン・”スティーブ”・ロジャース
第二次世界大戦中、貧弱な体のスティーブ・ロジャースは、
軍の最高機密実験により超人兵士として生まれ変わった。
強靭な肉体、強いリーダーシップ、そしてヴィブラニウムのシールドを
得たスティーブは、平和のために戦う「キャプテン・アメリカ」となったのだ。
彼は終戦時に戦死したと思われていたが、後に氷漬けにされている
姿を発見され、何十年もの時を経て蘇った。
すでに二つの時代を経験してきた彼は、今回の世界との融合にも
臆さずにいられるだろう。

DSC_1260

・キャプテン・マーベル

本名:キャロル・ダンバース
空軍パイロットであるキャロル・ダンバースは、ある宇宙装置の爆発に巻き込まれ、それにより超人的な力を手に入れる。
その後アベンジャーズに加入し、世界を守るために戦った。
そして今回、この新しい世界をウルトロンΣの脅威から守るため、
レジスタンスの一員として戦いに身を投じる。

DSC_1261

・ドクター・ストレンジ

本名:スティーヴン・ストレンジ
スティーヴン・ストレンジは利己的な性格の天才脳外科医だったが、
交通事故により手に大怪我を負ってしまう。
世界中を捜し回り治療を試みる最中、彼はエンシェント・ワンという
魔術師に出会い、人のために力を使うことを教わる。
この教訓をもとにスティーヴンは魔術の修業を重ね、
「ドクター・ストレンジ」として「ソーサラ―・スプリーム」という
称号を授かり、地球を魔法の脅威から守る初の魔術師となったのだ。
彼の魔法はウルトロンΣとの戦いでも活躍を見せてくれるだろうか。

DSC_1262

・ゴモーラ

ガモーラは種族の最後の生き残りである。
彼女は幼くしてサノスに拾われ、冷酷な暗殺者として育てられた。
しかし後に育て親に逆らい、弱い者を助けるために戦士としての
力を使う。
「宇宙一危険な女性」と呼ばれるガモーラは現在ガーディアンズ・
オブ・ギャラクシーと行動を共にしており、強力な武器の数々を手に
戦っている。
しかし彼女の一番の武器は、やはりあのサノスとのつながりかも
しれない。

DSC_1263

・ホークアイ

本名:クリントン・”クリント”・バートン
世界に誇る弓術の達人であるクリント・バートン。
彼はその卓越した技術とトリックアローの数々を用いることで、
「ホークアイ」というヒーローになった。意固地な理屈屋。
チーム間でもトラブルメーカーと思われがちなホークアイだが、
実は一番のチームプレーヤーだったりする。
今回もレジスタンスに欠かせない観察眼と弓術で、
ウルトロンΣを射抜く。

DSC_1264

・ハルク

本名:ロバート・ブルース・バナー
ブルース・バナー博士は、放射能実験中に大量のガンマ線を浴びて
しまい、自身のDNAに大きな変化が表れた。
これにより、彼はストレスや怒りを感じると、暴力的な超人『ハルク』
に変身してしまう。
われらの世界が交わって以来、バナー博士の体は常にハルクの姿に
なっている。
彼の超怪力はウルトロンΣとの戦いでも多いに発揮されるだろう。

DSC_1265

・アイアンマン

本名:アンソニー・”トニー”・スターク
トニー・スタークは億万長者の実業家。
ある日、開発中兵器のテスト中に誘拐され、犯人から大量破壊兵器を
造るよう命令される。
しかしトニーはこれに反抗し、密かに開発した武装アーマーを使って
脱走した。
以降、彼は世界を守るために技術を駆使する「アイアンマン」となった。
皆の知識を合わせれば、ウルトロンΣを倒す何かを作ることも可能かも
しれない。

DSC_1266

・ノヴァ

本名:リチャード・”リッチ”・ライダー
リチャード・ライダー、通称「ノヴァ」は、銀河の平和を維持する
宇宙警察組織「ノヴァ・コーズ」の地球人メンバーだ。
ヒューマンロケットと呼ばれるスピードとパワー、
さらに宇宙警察としての経験は、ウルトロンΣ侵略の抑止に欠かせない
存在となるだろう。

DSC_1267

・ロケット・ラクーン

小さな身体と貧弱そうな見た目、短気な性格とは裏腹に、
ロケット・ラクーンは戦術を練ることに長けた頭脳派で、
多岐に渡る武器のエキスパートだ。
ロケットは親友グル―トと共に、寄せ集めのガーディアンズ・オブ・
ギャラクシーを結成し、銀河を守るために旅を続けている。
ウルトロンΣを倒すには、ロケットとグル―トのような信頼できる
タッグが必要になってくるだろう。

DSC_1268

・スパイダーマン

本名:ピーター・ベンジャミン・パーカー
放射性のクモに噛まれたピーター・パーカーは、突然クモのような
力に目覚めた。
長年世話になったベンおじさんが強盗に殺された時、ピーターは
「大いなる力には大いなる責任が伴う」というおじさんの教えに従い、自身の力を街を守るために使うと決める。
以来、ピーターは「スパイダーマン」として活躍するのだ。
スパイダーマンの持ち味である高い順応性で、この世界に絡まった
クモの巣を払ってほしいものだ。

DSC_1269

・サノス

「狂えるタイタン人」の異名を持つサノス。
「死」の概念に魅入られ、絶対的な力に固執する彼は、あらゆる
人体改造を経て、どのタイタン人よりも強力で無慈悲な存在となった。
強大で危険な敵として君臨するも、6つ全てのインフィニティ・
ストーンを手に入れることにより、世界を救う側に回ることになる。
彼のストーンに関する知識はウルトロンΣを倒すカギとなるだろう。

DSC_1270

・ソー

本名:ソー・オーディンソン
北欧の伝説に、神の街アスガルドの王座を継ぐ者、現王オーディンの
息子を描く物語がある。
彼がその伝説の人物、雷神ソーだ。
この新しい世界では、ソーの故郷はウルトロンΣが支配する
「エクスガルド」に飲み込まれてしまっている。
故郷を取り戻すために戦うソーは、レジスタンスの中で最も
ウルトロンΣを倒すことに執念を燃やす男だろう。

DSC_1271

・ウルトロン

遠い昔、アベンジャーズの創設メンバー、ハンク・ピム博士は
人口知能ウルトロンを作った。
自我を持ったウルトロンはピム博士に牙をむき、「劣等種族」と考える
人類を滅ぼす計画を立てる。
そして今、シグマと融合してウルトロンΣとなった人工知能は、
全ての生物が機械化されるまで止まらんだろう。
我々らはこれを何があっても止めねばならない…
たとえそれが過去の敵と手を組むことになってもだ。

DSC_1272




★カプコンシリーズ

・モンスターハンター

砂漠の真ん中にある遊牧民の街、”バルバレ”。
そこに住むモンスターハンターたちはモンスターの狩猟技術に熟練し、皮や爪から武器防具を作って狩りに出るハンター集団だ。
ハンターはそれぞれ名前があるが、伝説と呼ばれるハンターはシンプルに“モンスターハンター”の名で通っているようだ。
彼女はバルカンダ王国にてブラックパンサーの右腕になり、力を合わせてウルトロンΣと戦う決意を示しているようだ。

DSC_1273

・レッドアリーマー

レッドアリーマー族のガーゴイル。
彼は故郷である魔界村に降りかかるあらゆる脅威に立ち向かう、恐れ知らずの戦士だ。
戦士の中でもエリートとして名高い彼は十分ヒーローと呼べるだろう。
レッドアリーマーの魔界村がダークキングダムに飲み込まれた今、彼の忠義は誰にあるのか定かではない。

DSC_1274

・ジェダ

本名:ジェダ・ドーマ
魔界におけるドーマ家の当主。
ジェダはダークキングダムの一部になった故郷が破滅に向かっていると考えており、それを救える唯一の存在が自分だと確信している。
ジェダは生ける者の魂を蓄える能力を持ち、魂を武器に変形させることができる。
その能力は全ての存在を抹消するほどの力を秘めているという。
ジェダがインフィニティ・ストーンを一つでも手に入れてしまったら、一体この世界はどうなってしまうのだろうか…。

DSC_1275

・アーサー

本名:アーサー卿
アーサーはプリンセス・プリンプリンに仕える騎士だ。
王家の血を引く唯一の人間であるプリンセスは暗黒魔界の魔物に襲われ
たびたびさらわれてしまう。
だが騎士アーサーは何度でもプリンセスを救い出す。
アーサーは聖なる武器や防具を巧みに扱うが、一番の力はプリンセス
への献身的な愛。
正義のために魔物に立ち向かう姿には恐れ入る。
彼は皆に光を照らし、皆に希望を与える存在となってくれるだろう。

DSC_1276

・クリス

本名:クリス・レッドフィールド
クリスは空軍での経験を経てラクーン市警特殊作戦部隊S.T.A.R.S.に
入隊したエリートだ。
消息不明となっていたブラヴォーチームを捜索中、ゾンビがはびこる
洋館へたどり着く。
調査を進めるにつれ、その洋館がt-ウィルスの感染により壊滅した
アンブレラ社の研究施設だと知る。
命からがら洋館から生き延びたクリスは、後に対バイオテロ部隊BSAAを
参加した。
隠密作戦では一番のリーダーといっても過言ではないだろう。

DSC_1277

・春麗

春麗はインターポール所属の捜査官だ。
犯罪組織シャドルーを壊滅させるため、シャドルーが主催する
世界格闘技大会「The World Warrior Tournament」に出場。
そこで春麗は世界最強の女性格闘家になり、同大会で戦った格闘家
リュウと友人になり、彼から信頼を得る。
一流の格闘技術もさることながら、彼女の合理的な考え方は
ヒーローたちの助けとなるはずだ。

DSC_1278

・ダンテ

伝説の悪魔スパーダの息子であるダンテ。
悪魔の血を半分引く彼は便利屋「Devil May Cry」の名のもとに、
人間を脅かす悪魔を排除するハンターとして活動している。
力を良い事に使うという父の意思を継ぐ青年だ。
我らの最大の敵はウルトロンΣだが、この世界にはヤツの他にも凶悪な
敵が存在している。
ダンテはそれらの脅威に対抗できる最高のハンターだ。

DSC_1279

・フランク・ウェスト

フランク・ウェストはショッピングモールでのゾンビの
アウトブレイクを取材し、襲い来るゾンビから人々を救った事のある
著名なフォトジャーナリストだ。
この経験から、彼は周囲にある様々なものを利用して強力な武器を
作ることを学んだ。
加えてプロレスの技にも精通しておる。
どんな時でもポジティブに振る舞えるフランクの性格はレジスタンスでも希少だろう。
しかし後についてくるゾンビの群れは何とかしてほしいものだ…。

DSC_1280

・ハガー

本名:マイク・ハガー
メトロシティの市長になったプロレスラーのハガー。
通称「戦う市長」。彼は友人とチームを組みメトロシティを脅かす
犯罪集団マッドギアと戦う男だ。
今回の新しい世界では、メトロシティはニューヨークシティと合併し、「ニューメトロシティ」という街になった。
ハガーはニューメトロシティの市長も務め上げる気でおり、
街を脅かすいかなるものと戦うだろう。
たとえそれがウルトロンΣであってもだ。

DSC_1281

・モリガン

本名:モリガン・アーンスランド
魔界の貴族アーンスランド家の当主であるサキュバス、モリガン。
魂を吸い取る能力を持っている悪魔ではあるものの、気ままで楽天的な
性格の持ち主である。
彼女はウルトロンΣを敵とみなし、故郷を守るためにレジスタンスに
仲間入りした。
レジスタンスの中にはモリガンと組むことを恐れる者もいるようだが、彼女は地獄の執行者ゴーストライダーに興味を抱いているようで、
彼女の暴走を食い止められる存在に惹かれているらしい。

DSC_1282

・ネメシス

正式名称:ネメシス-T型
アンブレラが極秘で進めていた生物兵器開発を追うラクーン市警部隊S.T.A.R.S.。
そのS.T.A.R.S.を壊滅させるために作られた生物兵器がこのネメシスだ。
今回、A.I.M.とアンブレラの合併により生まれたエイムブレラ社に改造され、モードックに仕える兵器としてリプログラミングされたようだ。
ネメシスは無気力に見えて実に強大な力を秘めており、ロケットランチャーを正確に撃つ精密性も備えている。

DSC_1283

・リュウ

リュウは幼いころ格闘家に引き取られた孤児で、その師から暗殺拳を
昇華させた格闘術を教わった。
「The World Warrior Tournament」に出場したリュウは見事優勝、
その後さらに己を鍛える長い旅に出る。
しかしその旅には常に危険がつきまとう――「殺意の波動」、
暗殺拳の達人を蝕む果てなき破壊衝動だ。
リュウも過去にこの殺意の波動に飲み込まれそうになった時があったが…そんな歴史が繰り返されぬよう注意せねばならない。

DSC_1284

・スペンサー

本名:ネイサン・スペンサー
戦争の英雄スペンサーは、武器と伸縮自在なフックの機能を併せ持つ
「バイオニックアーム」を扱う男だ。
しかし戦後、政府はバイオニック技術を違法化、アームで英雄になった
スペンサーは死刑判決を受けてしまう。
そしてさらにその後、スペンサーの力を必要とする脅威の登場によって、判決は覆された。
今回は生物の機械奴隷化を目論むウルトロンΣを止めるため、
レジスタンスと共に動き出す。

DSC_1285

・ストライダー飛竜

本名:不明
長い歴史を持つ諜報組織「ストライダーズ」。
ストライダー飛竜はそのストライダーズにて、最年少で特A級の称号を
得たエリート諜報員である。
彼は隠密と暗殺を得意とし、忍術とハイテク武器を駆使して立ち回る
人物だ。
どうやら彼のターゲットである冥王グランドマスターがウルトロンΣと
行動を共にしているという噂があり、飛竜はそれを探るべく
レジスタンスに参加したようだ。

DSC_1286

・エックス

Dr.ケインによって発見された出自不明のカプセルに封印されていた
ロボット、それがエックスだ。
エックスはそれまでのロボットとは異なり、人と同じように考え、
行動することはもちろん、自らの判断が正しいのか「思い、悩む」こと
ができる革新的な能力を持っている。
Dr.ケインはエックスの機能の全てを解析することはできなかった
ようだが、得られたデータを元に『レプリロイド』と呼ばれる
新世代のロボットを開発した。
しかし問題は、「イレギュラー」と呼ばれる特定のレプリロイドが
人間たちに反旗をひるがえし、反乱を起こしたこと。エックスは
イレギュラーハンターとして彼らと対峙し、人間を助ける道を選んだ。
今回もウルトロンΣを倒すために力を貸してくれるだろう。

DSC_1287

・ゼロ

ゼロもまた、エックスと同じく制作者不明の謎多きロボット。
対峙した相手の技や能力を我が物とするラーニングシステムが
特徴だが、エックスとは異なる系統の技術が使われているようだ。
人間と人間的思考回路のあるロボット「レプリロイド」が共存する
未来で目を覚ましたゼロは、邪悪なウイルスにより社会に危害を加える
存在になっていた。
当時はそこにシグマが現れ、ゼロの暴走を止めたのだ。
この世界では立場が逆になり、ゼロは平和のために戦うイレギュラー
ハンター、シグマは平和を脅かす悪の存在となってしまった。
人間を守るため、ゼロはウルトロンΣに立ち向かう。

DSC_1288

小学生のころ、プレイしたロックマン、ストリートファイターⅡ、バイオハザード、ファイナルファイト、超魔界村があるのは嬉しいですね!

マーベルシリーズはあまり詳しくないですが、PS2のアイアンマンとスパイダーマンはCPU対戦でとても強くイライラしていた記憶があります。笑

2017年9月25日ですが、まだプレイしていないのでこれからゆっくりとやっていきます。

まだドラゴンクエスト11、GOD WARSもクリアしていないので時間の両立がカギですな。(( ;´Д`))

最後まで読んで頂きありがとうございました。