甲子園、1回戦 星稜(石川) vs. 藤蔭(大分)星稜2年生エース奥川

どうもTCGです!

2018年8月5日、ついに夏の甲子園が始まりました!

松井秀喜さんの始球式で観戦している方たちの心を掴んで第一回戦が始まりました。

第1一回戦は、1回戦 星稜(石川) vs. 藤蔭(大分)

最初の一回戦は、緊張しますね~、TCGは剣道と、バスケットボールをやっていましたが一回戦で戦うのはイヤでした。

この試合で星稜のエース、奥川 恭伸投手が最速150キロを出しました。

150キロをだしたのは、8回の6点リードの時。

8回を投げて8安打4失点でしたが前評判通り、潜在能力の高さを示しました。

そうそう、9回から登板した星稜1年生・寺西が9回に登板。

そこで、143キロを叩きだました。

投球数は9球。

一邪飛、二飛、遊ゴロと相手を押さえました。

大舞台の、しかも9回、1イニングをしっかりと抑え山瀬捕手とタッチを交わしました。

将来が楽しみな選手です。

藤蔭は4番奥園が3安打と終盤に反撃しましたが、及びませんでした。

序盤3回で3点と4、6回にも下位打線がつながり加点されたのが痛かった。

甲子園第一回戦だったので視聴率、観客動員数は多かったです。

9-4の結果でしたが、甲子園の始まりのよいアツい試合となりました。

試合時間 1時間59分

観客動員数 42000人

★藤蔭(大分)選手

1 左 橋本 和真 背番7 3年
2 中 内田 彪吾   8 3年
3 一 御手洗 孝紀   3 3年
4 右 奥園 颯   9 3年
5 捕 堀田 将吾 2 3年
6 三 武井 政晶 5 3年
7 遊 朝倉 康平 6 2年
8 二 神田 星斗 4 3年
9 投 吉村 紘輝 10 3年

★星稜(石川)選手

1 左 東海林 航介 背番7 2年
2 一 河井 陽紀    3 3年
3 遊 内山 壮真    6 1年
4 三 南保 良太郎   5 3年
5 右 竹谷 理央    9 3年
6 投 奥川 恭伸    1 2年
7 中 鯰田 啓介    8 3年
8 捕 山瀬 慎之助   2 2年
9 二 山本 伊織    4 2年