ブラック企業の求人の特徴。パターンベスト5

どうもTCGです!

トレカ、プラモ、食玩系のブログですが、何故かブラック企業関連のPV数がダントツに多いサイトになっている今日この頃です。笑

怒りのスーパーサイヤ人状態でヒートアップして記事を書いて感情が剝き出しになっているため、読み手にはその方が面白いようですね。

さて、今回でブラック企業については第12弾になります。

内容は、人生に最低1度は訪れたことがあるハローワークの求人についてです。

無数にある求人ですが、「この会社ブラック企業だな」っと確信させる特徴をまとめました。

TCGもブラック企業にご奉仕したのが高校を卒業し一番最初の職場が大当たりの会社で、長時間労働、サービス残業バンザーーーーーイ&残業代0円からの体は体力を回復するのに精一杯でケガが治りにくい悪循環の環境でした。

そのおかげでブラック企業にはとても敏感に反応し、スーパーサイヤ人になってしまう体質になってしまいました。

あなたが何歳かはわかりませんが、今後ブラック企業に手招きされないようにブラック企業の求人の特徴を教えますので参考にしてください。

まず、求人のほとんどがウソだということを自覚をしておきましょう。

これは、TCGの地元のハローワークで調べた結果です。

そして、労働基準に関する知識をつけて損をする側にならないようにしてください。

経営者側は、どうせこいつら知識ないから大丈夫だろうと舐め腐っています。

ブラック企業の経営者はネットが扱えません。

ネットの脅威、情報量、拡散力を知らないのです。

意識をしている人たちは、YouTubeやググって労働基準の勉強をして自分の武器にしています。

これから求職活動をするなら少しでも知識をつけて仕事を探してください。



それでは本題に入ります。

♦スキル、経験が豊富な人を募集しているのにも関わらず、低賃金の求人。

これよくある求人のパターンです。

レベルの高い人材を募集しているのに給料が派遣社員?みたいな賃金の会社。

仮にあなたが、求人の条件を満たしていたとします。

しかし、賃金を見ると「ふざけんな!」とパソコンを蹴って別の求人を探します。

そう、この会社はこれが目的でやっているのです。

最初から誰も採用する気がない。

これ。

こういう会社は補助金を目当てでやっている会社が多いです。

低賃金でも働けるならいいやと妥協して面接して採用されたとします。

しかし、ブラック企業の狙いは実はここから。

働いて2ヶ月目で解雇通告を言い渡してさよなら。

その間に採用した会社には国から補助金がもらえます。

これが本当の狙いです。

何回もこれをやるとハローワークから疑いの目がでてくるので、バレない程度にやっています。

気を付けましょう。

♦毎回、求人を出している。

これは、もう典型的なブラック企業の特徴と言ってもいいです。

過去に働いていた人たちが、会社の実態を口コミ、ネットの書き込みをして情報が拡散して求人を出しても誰一人面接に来ない。

中には、自分で会社について調べなかったり口コミを知らなかった人が面接に行き即採用されて仕事をしたら、「なんじゃ、このクソ会社は!!」とここでようやく気づきすぐ辞めていく。

人を雇っても続かない、面接に来ない。

このパターンです。

TCGも地元のハローワークに行ってチェックしてますが、毎回同じ会社の求人だらけ。

ほとんどがブラック企業と呼ばれている会社の求人が並んでいます。

仕事を探している人もバカでないので地元ですからある程度の情報はあります。

特に女性の口コミ力はとてつもない力を発揮しますから。

♦求人にめっちゃくちゃ稼げます!みたいなやつ。

これ、ノルマの仕事です。

ノルマを全てこなせた、契約させたらここまで稼げるよ~でも結果でなかったら報酬ゼロだよという仕事内容です。

ハローワークだけではなくアルバイトの求人に多いかな。

もちろん、面接時にはこのようなことは一切いいません。

仕事初日で現実を知ります。

こういう求人はノルマがとてつもなくヤバいので精神に異常をきたすので気を付けてください。

下手したら売れ残ったものは、あなたが買い取りしないといけない会社もあります。

♦アットホームな会社です!

これ。

ちなみにTCGの地元のアルバイト求人にも載ってました。

みてこれ。

この求人を出している会社、毎回出てきます。

つまりそういうことなんだよね。

これもよくない。

♦家族経営でやっている会社

家族経営している会社は絶対に避けてほしいというのが私の願い。

ちなみに地元のブラック企業は家族経営です。

自分の会社で働いて頂いている社員さんを早朝から夜遅くまで働かせて粗末にする。

残業は何時間しようが2万しかださないと自分勝手なルールを使用している会社が多いです。

TCGの調べで、ある会社は、ハローワークに出している求人に20万円と記載、実際は手取りで10万円。

朝、6時から夜10時半まで。

ちなみにこのヘタレ会社は最近、国税局が立ち入りました。

もちろん、家族経営で娘たちには会社のお金で2階建ての家を建てて車も高級車。

数年前には経営者は書類送検されましたが、地元では一切報道はありませんでした。

お金の力が働いたかもしれませんね。

以上ブラック企業の求人の特徴をまとめました。

これを必ず参考にしてください。

現在は、過労死のニュースがありますが自分の子供の就職先がブラック企業ではないかと親が会社に電話をして確認をする時代に突入しています。

採用した人には会社から雇入通知書を提出する義務があります。

TCG個人は雇入通知書+ホワイト企業証明書を提出する義務を厚生労働省は法律で決めないといけないと思っています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。




残業時間、月100時間越えで過労死。都内服飾メーカーのブラック企業勤務。

どうもTCGです。

ブラック企業について第11弾の投稿です。

今回も、TCGをスーパーサイヤ人に覚醒させるブラック企業が現れました。

都内の服飾メーカーに勤めていた男性40歳が2015年11月、自宅風呂場で倒れて心臓病で死亡しました。

調査によると勤務していた職場の残業時間平均で89時間、多い時で100時間を超えていたそうです。

労働基準監督署が過労死と認め、遺族側が、会社側に8000万円を求める裁判を東京地裁に起こしました。

これについて会社側はどんなコメントをしたと思いますか?

「訴状が届いていないのでコメントできない」だってさ。

このヘタレっぷり満載のブラック企業の企業名がまだ公開されていないから早くして出してほしいわ。

今頃、火消しをしているだろうが、もう遅い。

この動画を見てください。

遺族の方には16歳の娘さんが会見に参加していました。

これまで、自分の子供が過労自殺で親が会見にでているのを見たことがありますが、今回は逆。

怒り、悲しみ以上の気持ちで会見で話をしてくれた娘さんの心情をお察しします。

さて、今回の件についてはこの記事で終わらせるつもりは全くない。

これから、情報を手に入れたらどんどん拡散していくつもりだ。

アパレル関係はブラック企業が多いと聞くが、経営者は何をしているのだろうか?

そう過労死するまで何もしてない、行動してない、考えていないのである。

自分はさっさと帰宅して風呂入って飯食って、寝るまでの時間をテレビでもみて過ごしているのであろう。

遺族の方、8000万円ではたりない、億をこえる金額を請求しましょう。

もし、この低レベルブラック企業会社の会社名を知っている人いたら教えてください。




ブラック企業の新人研修、山寺の寺で最悪な研修。

どうもTCGです!

本日の投稿でブラック企業の記事投稿は10回目を迎えました。

今回は、新人研修をテーマに語らせてもらいます。

新しく入社してきた新人の方には研修を行う会社がほとんどです。

しかし、ハズレの会社には度を過ぎた新人研修が今でも行われています。

私の先輩は、コンビニのロー〇ンに入社して、どこか奥地の施設に連れていかれて、そこには研修用のコンビニの店舗がありそこで1日中、商品の前だしや、レジ打ちを永遠とやっていたと言っていました。



これは、優しい方で実はまだまだあります。

ここでは、Aさんとします。

Aさんが入社した会社がなんと新人研修内容が寺修行1箔2日だったのです。

出発してから2時間で到着し、寺というよりなんというか民家?みたいなお寺だったようで○○寺と書かれた看板が民家に立てかけているような建物でした。

そんな状態なら帰りたいと言ってしまいそうです。

研修内容も伝えられておらず、その場その場の指示で従う状態でした。

修行僧の少年に案内されて、待つこと5分。

住職が現れました。

笑みを浮かべながら、お寺の歴史、どれだけ有名で、大手企業の研修で使われていいるかの自慢話をきいて研修が始まりました。

※大きな声で自己紹介。

一人ずつ、自分の自己紹介を大きな声で叫び、声が小さければやり直し。

一人の男性は、やり直しが何回もあり住職に怒られていました。

研修に参加した人数は13人。

しかし、自己紹介が終わったのは1時間後。

長すぎやわ。

※昼食

お寺ということもあり、昼食は質素。

ドロドロの煮込んだ玄米。

とろろ。

お漬物。

だけ。

午後からは、修行僧の少年の指示に従い、全員でお経読み。

読んでも、読んでも終わらず、終了したのは4時間後。

その間、休憩もないので、正座していた足はしびれて立ち上がるのが困難な状態でした。

夜は、お昼と同じメニューを食べて、写経をして終了。

ですが・・・・・

就寝の準備をするため、布団の準備をしようとすると一人の女性の叫び声が聞こえました。

あわてて押し入れへ集まると、全員が絶句したのです。

布団が黄色い・・・

デザイン自体が黄色いのではなく、白い布団が汗、脂などで黄ばんでギバギバになっていました。

他にも、カビ臭く、ホコリ臭い、皮脂や汗のにおいが混ざったような悪臭が匂ってきます。

絶対洗ってない布団の特徴です。

季節は4月で山奥のため寒く、しかしギバギバ布団には寝たくないので畳での直寝。

絶望、苦しみ、悲しみ、怒り。

このような状態で眠りました。

※裸足で走って滝行。

2日目は、滝行をするため目的地まで裸足で走ります。

コンクリートの上を裸足で走ること1時間後、到着。

冷たい滝に打たれて濡れたまま引き返しました。

最後のプログラム、住職の説法。

※住職の脅し。

住職「最近、この寺で修行を受けた人が匿名でネットでインチキ、悪徳とかありもしない寺の誹謗中傷をして困ってます」

「だから、Googleさんに依頼して身元を割り出して訴えようと準備しているところなんですよ」

不気味な顔で言っている住職に、修行僧の少年がタイミングよく、「お電話です、Googleさんから、例の件で」

何故、バレバレの噓をつく。

失笑しかない。



※お寺がネットで誹謗中傷を受けた理由。

住職の話が進み、最終的には、悪いことが起きないように、ここで仏像や数珠を買えという内容。

これでネットで書き込まれた理由を理解。

研修にやってきた人たちに悪徳商売をしていたのです。

誰も何も買わず、住職の不機嫌な顔をしたまま終了。

研修代は1万円。

この寺を利用している企業は、まだあるようです。

新卒で入った会社がブラック企業だということに気づいた、きっかけが新人研修だったという人は少なくありません。

へんてこな新人研修をやっている会社ほど、ブラック企業です。

あなたも気をつけてください。

そうそう、新人研修をしている動画があったので見てください。

これやりたい?

TCGはお断り。

あと、この朝礼。
世界一幸せになれる朝礼?
なにが「ハッピー――★」だよ。

こういう朝礼は、無駄な時間なんだ。

TCGも一番最初の会社がブラック企業で、朝礼で経営理念が書かれているカードを渡されて一人が読んだら、全員で読むやり方だったけど、結局ただ読んでいるだけなんだよね。

朝礼は大事な要件があるときに、やった方がいいんだよ。

毎日する必要はない。




長崎県松浦市の建設会社の代表が部下を山の中に監禁、暴行し骨折させる。

どうもTCGです!

はい、本日もTCGをスーパーサイヤ人にさせるブラック企業がでてきました。

いや、ブラック企業の枠を超えている会社です。

この事件は、2018年8月18日、長崎県松浦市の建設会社でおきた、胸糞悪い出来事です。

聞いて驚かないでください。

なんと、建設会社の代表が!

代表がですよ!

自分の会社で働いて頂いている19歳の男性作業員を勤務の態度が悪いのを理由にして、松浦市今福町の山の中に監禁し、木にロープでくくりつけて殴り、落ちていた木の棒で暴行したのです。

低レベル代表と一緒に仲良しの部下が若い19歳男性を袋叩きにして骨折をさせる重傷を負わせました。

これはやり過ぎです。

パワハラの最上位レベルだと思います。

悪い、犯罪だったわ。

勤務態度が悪いのなら、正しい方向へ向かせるのが代表の仕事の一つだろう。

そもそも、勤務態度が悪いのは、会社の環境が悪いからではないのか?

これで会社名がバレれば、ブラック企業かどうがわるぞ。

会社名は、そのうち調べて特定するのが大好きな人がいるので、その方たちにまかせます。

時間の問題。

2人とも、逮捕されて容疑を認めているようですが、無期懲役でいいですよ。

ちなみにこの事件の犯人の名前は、

会社代表、前田竜二容疑者(29)

平戸市生月町の建設作業員・布施涼太容疑者(21)。

この二人。

すでに顔画像は拡散しています。

フェイスブックはすでにアカウントを停止。

これだから、ネットが普及している昨今、悪いことをするとネットで玩具にされるんです。

若い世代は、このことは熟知していると思っていたのですが、まだ理解していない人もいるのですね。



この事件に関してネットの反応は。

・普通の会社じゃありえない、建設会社ってのは表向きで、裏は暴力団じゃないの?

・どんな会社だよ、原始人じゃないんだから。 建設会社原始人。

・闇金ウシジマくん見過ぎ!

・リアルパワハラ、口で正せない時点で終わってる。

このように、様々なツッコミがあります。

しかし、会社名知りたいね、こういう会社はちゃんとハンマーを打っとかないと。

ガオガイガーのゴルディオンハンマーより強力なやつ。
知らない人はググってね、すぐでてくるから。

あなたは、これまでパワハラを受けた経験がありますか?

TCGは、ブラック企業に勤めていた時に経験があります。

しらべぇが全国20代から60代にアンケートを251名に行いました。

結果は16.3%の数字がでたのです。

たった251名でこの数字です。

氷山の一角。

今、この瞬間にも仕事中にパワハラを受けている人がいます。

この記事を読んでいるあなたは、絶対にパワハラをする側に回ってはいけない。




ジャパンビバレッジ、支店長くんの処分が決定!有休クイズの事実認める。記者会見はいつ?

どうもTCGです!

やっと、動き出した。

これですね。

ようやく一歩進みました。

前回のブラック企業その⑦でもジャパンビバレッジについて記事にしました。

私も怒りのスーパサイヤ人TCGになってキーボードを打っていました。

2016年5月にジャパンビバレッジの支店長くんが部下に対して、クイズに正解出来なければ有休無しという低レベルの有休クイズをだし、全員が不正解になり喜んでいた支店長くんのメールのやり取りがネット、テレビで公開されてジャパンビバレッジは大炎上。

挙句の果てには、ブラック企業ユニオンと有休を取得できなかった部下、そしてジャパンビバレッジ側との団体交渉では、肝心の支店長くんは、雲隠れ。

普段、偉そうなことを言ってる輩は、自分の身の上が危うくなると逃げる特徴があります。

いわゆる、クチだけ番長。

この時の支店長くんとジャパンビバレッジ側は、ここまで事態が大きくなるとは思わなかったのでしょうね。

支店長くんがヘタレで逃げたことにより、テレビの視聴者、ネットプレイヤーは大激怒!!

TCGもその一人。

それ以上に、当事者の人たちは、自分たちを超える怒りを出していたでしょう。

ジャパンビバレッジは火消しをしても、もう遅い。

消しても消しても消えません。

そして、本日2018年8月20日。
ようやくジャパンビバレッジ側は支店長の愚行を認めました。
しかし、この動画を見てください。

おおむね認めたって何だ?

何か疑問になることがあったのだろうか?

それならブラック企業ユニオンたちと、再度の団体交渉をすべきである。

その後は記者会見。

支店長くんの処分の内容を知る必要がある。

これをやらないと誰も納得はしないよ。

労働環境の改善もあるよね?

ちゃんと全国民の前で説明しないとブラック企業のレッテルは剥がすことはできない。

そうだ、これを機にホワイト企業へ転換してはどうだろうか?

・残業代1秒から喜んでお支払いします。いつもお疲れ様です。

・有休は期限があるので、それまでにいつでも申請してください。
もちろん、消化出来なかった分は買い取らせて頂きます。

・1日の労働時間は8時間です。
それで終わらなければ、経営者の私と支店長くんが引継ぎいたします。
1日のお勤めご苦労様です。後はお任せください。

これぐらいのことは、記者会見でコミットしてもらわないと誰一人からも支持してもらうことはできない。

さぁ、これからの展開は絶対に目を離してはいけません。

本当に第一歩進みました。

ブラック企業はまだ、捨てるほどあるからネットの力を使って、今この瞬間に悩んでいる、苦しんでいる人は立ち上がってください。






ジャパンビバレッジのクイズで有休を決める低レベルすぎるブラック企業。

どうもTCGです!

今回の記事でブラック企業その7回目を迎えました。

TCGは既に怒りのボルテージがMAX、いつでも超必殺技が出せるコンディションです。

←→↑↓→+弱P+強P+弱K+強K同時押しで超必殺技がだせます。

本日の投稿は、すでにニュースでもシェアされていますが、自販機大手メーカーのジャパンビバレッジの支店長が有休休暇をクイズにして正解すれば有休がとれるという何とも低レベルなニュースが拡散されています。

2016年5月、支店長がクイズをメールで、「全問正解で有休チャンス、不正回答は永久追放します。まずは降格」

と文面があったそうです。

TCG「まずは、支店長くん、君が降格あるいはリストラだよ」

クイズの結果ですが、全員が不正解で支部長くんのコメントがこれ。

「残念ながら全員がはずれでした。よかった、よかった」という呆れたコメント。

支店長くんは、労働基準法の法律の知識はあるのでしょうか?

ジャパンビバレッジの就業規程はちゃんと読んだのかな?

圧倒的に知識不足。

ここまで情報が流れているので支店長くんの素性を調べる人たちが既に沢山いるでしょう。

ネットはこれがあるから恐ろしい。

家族や住んでいる場所まで特定されますから。

有休を取り消しされた、従業員側が会社に説明を求めますが現在ジャパンビバレッジが事実関係を調査中と回答。

支店長くんの処分は行われていないようです。

この動画を見てほしい。

この動画にもあるように、ジャパンビバレッジは残業代の不払い、長時間労働を労基から4回勧告を受けています。

尚、4度目は異例だそうです。

ブラック企業の特徴だけど、支店長くんも悪いが一番悪いのは経営者。

自分の会社で働いている人がアホなことするのは経営者の責任。

ネットが扱えないから恐ろしさを知らない。

ブラック企業ユニオンとクイズで有休をなくした従業員4人、ジャパンビバレッジ側で団体交渉がありましたが、肝心の支店長くんは不在。

いや逃げた。

エヴァンゲリオン初号機のパイロット、碇シンジを見習え。

情けない。

ヘタレめ。

その後は、事実確認を会社側ですると一点張り。

これは、記者会見を開くレベルまで来ています。

今年のブラック企業大賞は、ジャパンビバレッジも候補に上がりましたね。

「有休チャーーーーーーーーーンス!!」の企画を考えた君。

支店長くん、君はリストラチャーーーーーーーーーンスのフラグを自分で立ててしまったのだよ。

君の人生のクイズはこれから始まる。

2018年8月20日更新。
ジャパンビバレッジから新たな発表がありました。

記事はこちら。
ジャパンビバレッジ、支店長くんの処分が決定!有休クイズの事実認める。記者会見はいつ?




時給400円、9時出勤が朝6時出社。ブラック企業の恐ろしさ。

どうもTCGです!

本日の投稿は、ブラック企業について第6弾です。

あなたは、ネットサーフィンをしてますか?

TCGはたまにブラック企業について調べています。

検索すると、でるわでるわで色々とブラック企業の惨状が書いてあります。

そこでこのようなお話がありました。

★ブラック企業の非常識。

Aさんが以前勤めてた会社はブラック企業で、勤務初日から始まりました。

新入社員とはいえ研修の身ですから、教育係の方が朝の6時に集合と伝えられました。

研修中ですから初日でもあるので、これはしょうがないなとTCGは思っていましたが続きを読んでいたら、TCGは怒りでスーパーサイヤ人になりました。

では、続きです。

朝6時に新入社員達は会社に出社しました。

しかし、いくら待っても会社の人どころか教育係の人もきません。

30分待って教育係に電話をすると、こう返事が返ってきました。

クソ教育係「研修開始は9時!新入社員が会社に早く行って待っているのは当たり前だろ!!朝っぱらから電話なんかしてくんじゃねぇよ!」

まさにクソである。

だが、これでは終わらないのがブラック企業の凄さ。



★1日13時間労働

雇用契約では、朝9時から17時まで、しかし現実は9時から20時が通常業務で、その後は20時から23時まで新人研修という勤務体制になっていました。

新人研修が終わっても17時に帰ることはできず、基本22時まで仕事。

休日も会社から電話が朝から晩までかかってきます。

TCGの記事を読んでいる方にはわかるかと思いますが、私もブラック企業に勤めていました。

休みの日も、県外で講習会があるから行ってこいと言われて結局、月4日から5日しかない休みが台無しになっていたので、とても気持ちがわかります。

Aさんが実際に一か月働いてわかったのが勤務時間は315時間。

普通であれば、一か月23日勤務で8時間であれば、184時間です。

給与明細を見てガックリ。

手取りから計算すると時給400円で残業代0円。

交通費は15000円だったのが5000円。

呆れ果て、上司に雇用契約について相談すると、

「新入社員の君たちは会社に学ばせてもらっている身なんだぞ。働かせてると思うから、そんな呆れたことが言えるんだ」の一言。

この上司も洗脳されてますね。

新入社員も労働者ですから残業代をもらうのは当たり前です。

この方は上司でしたから、百歩譲って許せますが、これを経営者が言っていればボイスレコーダーを持参して証拠を録音します。

数か月たち、親戚の方が亡くなり有休を使おうと上司に理由を説明すると、意味のわからないことを吐きました。

「この忙しい時期に死ねる親族がそれなら、子供はこれか。そいつの顔が見てみたい」

このことがきっかけでAさんは見切りをつけました。

いや~ハズレの会社はこうなるんですよね、上司も激務で思考停止してますから上司も被害者です。

そうそう、早朝に出社しているので「早朝残業代」が発生しますので残業代を払う義務があります。

新入社員は当たり前とか意味不明なことを言っても払わないといけません。

残業代の不払いは、労働基準法37条に違反、違法となります。

労基に申告すれば行政指導が入ります。

悪質は、六か月以下の懲役、30万円の罰金となります。

こういう会社はどんどんネットで晒していかなければなりません。

被害にあう若い世代が一人でも少なくするために。



ブラック企業についての過去の記事はこちら。


【ブラック企業】早朝出勤に疲弊する人々の声「朝5時に出勤、退勤22時」残業代は支払われず、ただのブラック。


パティシェになりたいなら、ブラック企業に勤めると覚悟せよ!


正社員給料平均13万。いくら働いても手取りが上がらない、生活ができない。


【ブラック企業】工場、コンビニに求人を出しても日本人は働いてくれないから外国人労働者を雇用。外国人技能実習制度


【ブラック企業】工場、コンビニに求人を出しても日本人は働いてくれないから外国人労働者を雇用。外国人技能実習制度

どうもTCGです!

本日の投稿は、ブラック企業について第5弾を迎えました。

あなたは、工場やコンビニで働いたことはありますか?

工場にも色々なジャンルがありますが、私は3つの工場で働いたことがあります。

一つ目は生ハムを製造する工場。

二つ目は、ほうれん草などを加工し冷凍食品として出荷していた工場。

三つ目は、某大手コンビニのパスタ、うどん、冷やし中華を製造する工場。

そのうちの二つの工場は、外国人労働者が勤務していました。

コンビニでも、3つ正社員の仕事が終わった後にバイトをしていましたが、外国人労働者はいませんでした。

ここ数年ですが、特に工場関係は、外国人労働者が沢山働いています。

さて、何故でしょうか?

それは・・・・・・

「外国人がいないとやっていけないからです。」

実は、十数年前から、「外国人技能実習制度」というのがあります。

海外の男女を研修生として迎え、高い技術を覚えてもらい、国に帰って産業発展に貢献してもらうのが目的です。

TCGがリアルで見たのは、中国人、ミャンマーの子たちです。

ちなみに3年働きます。

そうそう、日本人より賃金は安いですが、自分の国に帰れば大金持ちです。

家が建つレベルです。笑

だから、出稼ぎに来る外国人労働者は沢山います。

そして、二つの工場で外国人労働者を起用している会社の共通点が見えました。

正社員の求人、パート求人、アルバイトの求人を出しても誰も応募に来ない。

過去に働いていた人たちが、あまりのブラックぶりに沢山の悪評が拡散されて、誰一人面接に来なくなる。

求人の内容がウソ、休みが圧倒的に少ない、残業代が1円もでない、パートのおばさんたちのイジメ、明らかに低賃金で働かせて会社の奴隷扱い、働く際に必要なもの、例えば、長靴、エプロンなどが課金制。

エプロン等でお金が発生する場合は、求人に記載する必要があります。

だから人が来ない。

外国人労働者を雇っている会社は、ほぼブラック企業だと思っていいと思います。

3つ目の工場にいたときは、県外にもコンビニと契約している工場があります。

たまにですが、県外の工場に見学に出張がありました。

一つの工場は、日本人の正社員が数名で、後は全員が外国人労働者でした。笑

ネットでこの会社を調べると、ブラック企業○○会社!!と沢山表示されておりました。

ブラック企業経営者「求人出しても日本人が働いてくれない・・・・何でだろう?」

はっきり言って無能である。

3つ目の工場で派遣社員が来ても、すぐに見切りをつけられて辞める人が多かったです。

派遣会社の正社員の人が若い人だったので、色々と話をしたら、

「おたくの会社、評判が悪いから派遣の人に会社名を言うと、絶対あの会社は嫌!!って言われるんですよ・・・それでも、そちらの経営者たちは、人手不足だから何人か欲しいと言われるから辛いです。」

頑張って何人か派遣から来ますけど、すぐに終了です。

世の中には、こんな会社が沢山あるんですよ。

外国人技能実習制度の実習生を雇うと、何と国から補助金がでます。

と言っても全部の会社が出るわけではなく経営が傾いている会社が対象になります。

でも、儲かっている会社は外国人労働者を雇えば、人件費が浮くわけですからウハウハでしょう。

人手不足で一番苦しんでいるのは、低賃金で現場で働いている労働者ですから。

コンビニと契約しているので仕事が無くなるというのは99%ありえません。

しかし、正社員の給料は、めちゃくちゃ安かったです。

基本給11万と勤務手当3万円で合計14万円にして基本給を下げてボーナスの支給を減らす魂胆が見え見えの会社でした。

ボーナスの計算は基本給から計算します。

年間の利益は十数億円の会社ですよ?

あり得ないよね。

この記事を読んでいるあなたは、何歳かはわかりませんが就職活動、転職を考えている方は、外国人労働者がいるか、いないかを会社選びの判断基準の一つとしてオススメします。



TCGのブラック企業について
倉庫作業で倒れて、その後のブラック企業の対応がヤバいラインのやり取り。

TCGの記事案内。



花咲徳栄高校のブラック労働、甲子園引率教員は手当0円

どうもTCGです!

今年も、甲子園を目指して全国の高校球児が輝く季節になりました。

各県の代表校が決まり、そんな中、とても目を疑う情報があったのでシェアします。

埼玉県の花咲徳栄高校は、去年、そして今年度も甲子園の出場を決めた素晴らしい高校です。

しかし、生徒ではなく、教員に対してのブラック労働が明らかになりました。

これは、内部告発で判明し話題になっています。

甲子園の出場を決めたのは、7月24日、同校の教師が、

「頑張った生徒たちを褒めてあげたい半面、素直に喜べない。甲子園優勝校の金看板の裏でブラック労働が横行している、甲子園に引率する余裕なんかないと話す同僚もおり、見切りをつけて教育現場を去った教員もいます。」

とカミングアウト。

何でも、引率する教員には、1円も手当がでないようで賛助金で1万円が徴収されるとのこと。

これは、サラリーマンで言えば、出張と同じ扱いなので、日当もでて出費は経費で落とせるんですけど公務員は違うのですね。

こんなんじゃあ、心から応援はできないよ、カミングアウトしてくれた教員の方は勇気ある行動をしました。

これで、全国に情報が回るので上にいる人たちは何もしないわけにはいかないでしょう。

しっかりと対策をするべきです。

まだ調べると17連勤や、土日返上で働いている教員もいるようです。

受験シーズンは遅くまでいるでしょうから公務員は残業代というのがないからサービス残業?なのでしょう。

一般の企業もそうだけど、働いている人たちに余裕を持たせることにフォーカスすれば変わると思うけどな~。

今回の学校もだけど、何で人を追い込むかな?

こういうことをしている企業が沢山あるよね?。

少しずつ日本が住みにくい状況ができつつある。

これも見えない力が少しずつ誘導してるんだろうけど、酷すぎるわ。

花咲徳栄高校球児の素晴らしい決勝戦






宮崎県都城市の国立病院機構・都城医療センターで2016年20代男性職員が長時間労働で過労自殺。

どうもTCGです!

ブラック企業について、その4弾の記事投稿になります。

本日の投稿は、病院の過労自殺です。

2016年に、宮崎県都城市の国立病院機構・都城医療センターで20代男性職員が過労自殺をしました。

都城医療センターの画像はこれ。

使用されていたパソコンの記録で時間外労働は多いときで月150時間以上というのがわかったそうです。

都城労働基準監督署は違法な長時間労働をさせたとして労働基準法違反の疑いで、同期構と当時の上司を書類送検する方針を固めました。

これについて、都城医療センターは、「コメントを差し控える」としています。

国立病院機構本部の金森勝徳職員厚生部長は「労働基準監督署の指摘も踏まえ、よりよい勤務管理に向けた取り組みを進めたい」と話しています。

あのさ~、何で今まで改善をしてこなかったのか本当に不思議である。

バレなきゃ大丈夫と思っていたのであろうか。

今はネットの時代だから、すぐに情報は拡散しますよ。

もっと公になれば、ユーチューバーたちが、おもちゃにするよ。

ネットが扱える人、扱えない人の差はこういう時にでるんだ。

もちろんネットの脅威を知っている企業は、すでに改善をして業務に励んでいる。

ブラック企業は、ネットの拡散によってどんどん淘汰されていきます。

今年も、ブラック企業大賞があるので、これを見ているアナタにもぜひ見てほしい。

過去のブラック企業大賞もYouTubeにアップされています。。

若い20代男性職員の人生を無にした都城医療センターは許さない。