ジャパンビバレッジ、支店長くんの処分が決定!有休クイズの事実認める。記者会見はいつ?

どうもTCGです!

やっと、動き出した。

これですね。

ようやく一歩進みました。

前回のブラック企業その⑦でもジャパンビバレッジについて記事にしました。

私も怒りのスーパサイヤ人TCGになってキーボードを打っていました。

2016年5月にジャパンビバレッジの支店長くんが部下に対して、クイズに正解出来なければ有休無しという低レベルの有休クイズをだし、全員が不正解になり喜んでいた支店長くんのメールのやり取りがネット、テレビで公開されてジャパンビバレッジは大炎上。

挙句の果てには、ブラック企業ユニオンと有休を取得できなかった部下、そしてジャパンビバレッジ側との団体交渉では、肝心の支店長くんは、雲隠れ。

普段、偉そうなことを言ってる輩は、自分の身の上が危うくなると逃げる特徴があります。

いわゆる、クチだけ番長。

この時の支店長くんとジャパンビバレッジ側は、ここまで事態が大きくなるとは思わなかったのでしょうね。

支店長くんがヘタレで逃げたことにより、テレビの視聴者、ネットプレイヤーは大激怒!!

TCGもその一人。

それ以上に、当事者の人たちは、自分たちを超える怒りを出していたでしょう。

ジャパンビバレッジは火消しをしても、もう遅い。

消しても消しても消えません。

そして、本日2018年8月20日。
ようやくジャパンビバレッジ側は支店長の愚行を認めました。
しかし、この動画を見てください。

おおむね認めたって何だ?

何か疑問になることがあったのだろうか?

それならブラック企業ユニオンたちと、再度の団体交渉をすべきである。

その後は記者会見。

支店長くんの処分の内容を知る必要がある。

これをやらないと誰も納得はしないよ。

労働環境の改善もあるよね?

ちゃんと全国民の前で説明しないとブラック企業のレッテルは剥がすことはできない。

そうだ、これを機にホワイト企業へ転換してはどうだろうか?

・残業代1秒から喜んでお支払いします。いつもお疲れ様です。

・有休は期限があるので、それまでにいつでも申請してください。
もちろん、消化出来なかった分は買い取らせて頂きます。

・1日の労働時間は8時間です。
それで終わらなければ、経営者の私と支店長くんが引継ぎいたします。
1日のお勤めご苦労様です。後はお任せください。

これぐらいのことは、記者会見でコミットしてもらわないと誰一人からも支持してもらうことはできない。

さぁ、これからの展開は絶対に目を離してはいけません。

本当に第一歩進みました。

ブラック企業はまだ、捨てるほどあるからネットの力を使って、今この瞬間に悩んでいる、苦しんでいる人は立ち上がってください。