大谷翔平選手、メジャーを表明! 2017年11月8日

どうもTCGです!

ついに、日本ハムファイターズの大谷翔平選手がメジャーリーグ挑戦を表明しましたね!

「そろそろメジャーへ行くんじゃないだろうか?」

と世間の方は思ってた方も多いと思います。

10月に、右足首の手術をして、2軍施設でリハビリをしている大谷翔平選手。



取材をした記者たちの前で、メジャー球団との交渉役となる代理人を決めたと報道を認めました。

なお、このようにコメントをしています。

大谷翔平「代理人は自分で決めた。向こうに行くために必要なのでこのタイミングで決めた。」

と語りメジャーリーグへの挑戦を表明。

代理人は、ネズ・バレロ氏に決定。

バレロ氏は、青木宣親選手や田沢純一選手の代理人も務めた過去があります。

メジャーリーグではどのチームに入るのか非常に楽しみですね!

2017年11月11日に会見を開き、正式に移籍を表明しました。

アメリカでも、大谷翔平選手は話題になったようで、

「かつて類を見ないユニークな選手」と言われています。

ここで疑問なのは、25歳まで待てないのか?ということです。

海外選手獲得にともなう契約金制限の適用年齢が23歳から25歳になったため、マイナー契約からメジャーへ昇格しても約6000万円しかないのです。

大谷翔平選手の2017年の年俸は、2億7000万円。

目が飛び出るほど、凄い金額ですが今の年齢でいけば6000万円。

しかし、2年経った25歳で行けば、その20倍で契約できるのです。

マジかよ・・・

アメリカではこの話がでていて、とても不思議に思っているのこと。

その反面、低い金額なので、全球団が獲得へむけて乗り出そうとしているのも事実。

高校1年の時に、複数のメジャー球団から「やってみないか」と誘いを受けた過去もあるので、1年でも早くメジャー挑戦の意思が強かったのでしょう。

TCG本人は、脂ののった25歳でもいいかなと思いましたが本人の直感で「今!」と出した答えなので、これからの大谷翔平選手を応援します。



2017年11月13日に、GMミーティングがあります。

メジャー球団の強化責任者が一堂に会する場でどのような動きがあるのかとても興味があります。

GMミーティングで、大谷翔平選手の件も挙げられます。

ぜひ、全球団が大谷翔平選手の取り合いをやってほしい!

最後まで読んで頂きありがとうございました。