超精密樹脂粘土 in ミニチュアボトル ~ケーキ~全6種レビュー!

★色々なガチャガチャシリーズ

どうも、TCGです。

 

最近の、ガチャガチャは非常に面白くよく出来ている商品がいっぱいあります。

 

公衆電話、ラーメン、ゲームなど色々なアイテムがガチャガチャになっています。

 

TCG
TCG

TCGも一つ購入してみました。

それがこちら。



超精密樹脂粘土 in ミニチュアボトル ~ケーキ~

ミニチュアボトルにケーキが入っている面白いアイテム。

TCG
TCG

ガチャポンは色分けしていましたがランダムの仕様

値段は200円。

TCGが小さい頃は100円が普通で、たまに駄菓子屋に50円のガチャポンがありました。

今のクオリティーで100円で販売するのは難しいのかな~。

ラインナップ

ショートケーキ

マロンクラッシュナッツケーキ

フルーツレインボータルト

リコッタチーズケーキ

ショコラDEショコラ

ティラミスミックスベリー

ちなみにTCGは元パティシェなので今回のラインナップされた6種類は作ることができます。

それでも、お客さんにお金をいただくような技術はもうないですけど。笑

TCG
TCG

洋菓子部門は早朝から夜遅くまで働いて残業代0円のところばかりだから働きたい人はちゃんと会社に確認をしましょう

それでは、一つずつ見ていきましょう。

ショートケーキ

 

ミニチュアボトルに入ったショートケーキ。

ボトルは高さ4センチしかありません。

ミニチュアボトルのフタは開封する時とても手こずりました。

TCG
TCG

中々開かない!!

画像のとおり、ショートケーキの中の層、そしてホイルもしっかり再現していますね。

これには非常に驚きました。

スポンジケーキは普通は3枚使用しますが、これは2枚ですね。

ちょっと違うかな。笑

生クリームがスポンジケーキより分厚いのも気になってしまいます。

TCG
TCG

ちなみにケーキ屋さんは近所に新しいケーキ屋さんができたら偵察にいきます。

その時に、ショートケーキを必ず購入して味見をします。

何故、ショートケーキか分かりますか?

それはスポンジケーキと生クリームの味を確かめるためです。

この2つの味でそのお店のレベルがわかるので偵察時は必ずショートケーキを買います。




マロンクラッシュナッツケーキ

次は、マロンクラッシュナッツケーキ。

ナッツがすでにボトルに付着しています。

TCG
TCG

マロンのテカテカ具合は非常に再現度が高いです。

ナパージュを塗った状態を表現しているのでしょう。

TCG
TCG

大きさをちゃんとわかってほしいので定規を使いました

シートは3種を使ってます。

それぞれシートの味は違いますね。(ガチャガチャですけど)

もしかしたら中段はクリームの可能性があります。

マロンクリーム。

TCG
TCG

200円なのに細かい

フルーツレインボータルト

フルーツタルトだけあってフルーツが豊富の飾りですね。

ブルーベリー、イチゴ、フランボワーズなど、そして生クリーム。

この飾りは王道の仕上げ。

ちなみにTCGはフルーツがごちゃごちゃしているのは好まないのでイチゴタルトだけでいいです。

 

タルトの生地はパイ生地かパートシュクレの2種類。

このタルトはパイ生地を使用したタイプ。

タルトの形を作る方法は焼成するときに重しを乗せて形を作ります。

 

リコッタチーズケーキ

リコッタとはイタリア語で2回煮るという意味です。

記憶が確かならですが・・・・

リコッタチーズケーキは女性が好んで購入してた記憶があります。

女性の口に合ってるんだと思います。

ちなみに男には余り合いません。

正直、この黒いの何だ?と思ったんですけど結局わかりませんでした。

謎の物体。

タルトはパートシュクレだと思います。

ショコラDEショコラ

ショコラケーキには色々ありますが、見た感じでは焼成したタイプのショコラケーキです。

生地を作ってデコ缶に流してオーブンで焼き上げるタイプ。

TCGが学んだのは、オーブンの扉を半開けにしてじっくり焼くタイプでした。

TCG
TCG

懐かしいわい

生クリームとセルフィーユだけの簡単な仕上げ。

ショコラケーキはこれで十分。

ショコラの味を味わってほしいので余計な飾りはいらない。

 

ティラミスミックスベリー

TCG
TCG

これは非常にいい出来だ

つい本物のような錯覚をしたティラミスミックスベリー。

マスカルポーネを使用したムースとコーヒーシート。

しっかり4層にしているのは流石!!

ムースの上にはコーヒーの粉末を使用しブルーベリーと恐らくフランボワーズで仕上げ。

TCG
TCG

ティラミスは結構簡単に作れます

 

最後は、6つを皿に並べてみました。

皿にのせると本物に見えてしまうw

超精密樹脂粘土シリーズは他にもあるので興味あれば探してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。